モハベ

 

 

さばくには

さばくのおきてが

ございます

とってくわれて

さされてすわれ。

 

あのゆうひ

おちるころには

このからだ

どくがまわりて

たおれはてなむ。

 

さんすんに

ちぎれてかるき

へびのから

かぜにまいたり

ごがつのかぜに。

 

おおうしの

頭蓋がすなに

ささりおり

てくびもはいる

眼窩のふとさ。

 

生きしころ

くさかりきうし

いまここに

においもたてぬ

ほねとなりけり。

 

すこーぴおん

うでさしあげて

かぜにたつ

りゅうさのなかの

こえびたちかな。

 

からかぜの

なかをひがしに

とんでいく

いろうすきかな

すこーぴおん。